現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
メーカーから選ぶ
商品名を入力

商品コード: 7105011~7105013

ペイント剥離剤 アクアストリップ

メーカー希望価格(税込): 4,320~15,660
販売価格(税込): 3,283~11,664
ポイント: 152~540 Pt
速攻・強力リームーバー

こちらの商品は通常在庫が御座います。 
 *正式な発送日は改めてご連絡いたします。

  • 容量:
  • 数量:

詳細

塗布可能面積 適応面 除去可能塗料
1ガロン(3.8L) 約4.6平方メール塗布可能/1ガロン缶当り ゲルコート、FRP、木部、金属、石膏、石造、大理石、レンガ 船底塗料、防汚剤、ニス、ポリウレタン、エナメル、チークオイル、ノンスキッドデッキ、ゴム製品等
1クォート(0.95L) 約1.2平方メートル塗布可能/1クォート当り

強力ペイントリムーバー・アクアストリップの取扱いについて

「アクアストリップ」は1回の塗布で10層ものマリンペイントや防汚剤、ニス類を素早く強力に落とすことが出来る安全で環境にやさしいペイント剥離剤です。(注:ニス類は種類、仕様によって落ちない場合があります。)
ゲルコートやFRP等、様々な表面材にもダメージを与えず安心して使って頂けます。
また、湿り気を持った状態を長く保つため、最下層のペイントまで容易に浸透し、一度に広いエリアの施工が可能です。
塗布にはハケ、ヘラ、ローラー、スプレーが使え、粘性のあるペースト状のため垂直面への塗布も可能です。
製品は生物分解素材で、非可燃性。
しかも塩化メチレンや防腐剤などの劇薬は含まず安全で環境にもやさしいペイント剥離材です。また、無臭性で水に簡単に流すことも出来ます。

詳細

【除去可能な塗料】
・船底塗料、防汚剤、ポリウレタン、エナメル、チークオイル、ノンスキッドデッキ、ゴム製品等、ほとんどのマリンペイントやニス類を落とすことが出来ます。また、ウレタンのような難しい塗料も落とすことが可能です。

【塗布面について】
・「アクアストリップ」はFRPや木部、アルミ面も含む多くの表面に塗布が可能です。木部に塗布しても、変色させたり、表面を荒らすこともありません。腐食剤を含んでおらす、アルミに穴を開けてしまう心配もなくあらゆる金属にダメージを与えません。その他、石膏、石造物、大理石、レンガにも塗布可能です。(石膏ボード、プラスチック、ゴム、リノリュームには使用しないで下さい。)

施工手順

準備:必要エリア以外をマスキングテープ等でマスキングします。

1、テスト:落としたい塗料の量や種類の特定が難しい場合は、小さな面積でテストし適応性や必要な待機時間をはかって下さい。

2、塗装:塗り厚0.8mmを目安に、ハケ、ヘラ、ペイントローラー、パテ用コテ、スプレー等で塗布します。(コテバケが一番均一に素早く塗れるためおすすめします。)
その際、普通のペイントの様に薄く塗り伸ばさないで下さい。
1ガロン当たり、約50~70sq/feet(約4.6平方メートル)の面積に塗布可能です。気温16~26度で最大の効果が得られます。万一、製品が凍結した場合は、解凍して均等によくかき混ぜてから使って下さい。エアレスのスプレーヤーを使うとさらに効率的です。その場合、スプレーの前によくかき混ぜ、フィルターをはずして塗布して下さい。(1GPMピストンのスプレーヤーで0.019~0.021のスプレーチップを使用します。)


3 待機:塗布後、約30分から4時間置き、その後は定期的にチェックして下さい。ペイントの層が厚ければ、それだけ長くおく必要があります。また、気温が16度以下ではより長い待機時間が必要です。製品は24時間以上湿り気のある状態を保つことが出来ます。(二液性ウレタンのような塗料の場合、その性質上より長く時間をおくと効果的です。)

4 除去:スクレーパー等で広い面積のペイントを剥がし、硬い毛のブラシ等で細部を剥がします。別売「レディストリップウォッシュ」を合わせてお使いになるとさらに手際よくキレイに仕上がります。また、乾いたと思ったら湿らすことにより製品を再度活性化することができます。頑固な塗膜にはもう一度「アクアストリップ」を塗布し、再施行して下さい。除去後、表面に残ったカスは速やかに取り除き水洗いして下さい。

注意

a) ボトムペイントを落とす際、(エポキシのボトムコートは落としたくない場合)、「アクアストリップ」がエポキシバリアコートに浸透する前にボトムペイントと「アクアストリップ」を洗い流してください。その場合、小面積でテストをして、正確な待機時間と剥がすタイミングをはかって下さい。
b) 過剰に傷んだり劣化したゲルコート面は何か別のペイント剥離剤の影響があるかもしれません。その場合、使用可能かどうかを小面積でテストして下さい。

※作業は目や肌の保護のため、ゴム手袋や安全メガネをつけて行って下さい。(ブチルゴムやネオプレーンゴム製の手袋をお薦めします。)また、狭い空間での作業は十分な換気を維持して下さい。目に入った場合はすぐに大量の水で洗って下さい。肌についた場合は水や石鹸水で洗い流し、皮膚軟化剤クリームを塗って下さい。誤って飲み込んだ場合は速やかに内科医に相談して下さい。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。