現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
メーカーから選ぶ
商品名を入力

商品コード: 1505081

ARC レスキューリンクプラス

販売価格(税込): 49,680
ポイント: 2,300 Pt
関連カテゴリ:

安全備品 > PLB

航海計器 > PLB

日本で正式に使えるようになった「PLB」、個人用の遭難信号発信機です。遭難信号を発信すると、人工衛星が受信して救難機関(日本の場合は海上保安庁) に送られ、救助活動が開始されます。
無線局の免許申請が必要ですが、資格は必要ありません。申請自体は簡単で、申請料に4,250円必要です。
現在日本で は、海上での遭難時に使用することができます。ヨット、ボート、釣り、ウインドサーフィン、シーカヤックなどでの漂流事故で、最後に頼れる安全備品です。
  • 数量:

詳細

【商品コード】
・1505081

【商品名】
・ACR レスキューリンクプラス

【製品型式】
・PLB-375 ResQLink+

【外寸】
・41×48×114mm  重量:153g

【作動寿命】
・24時間以上

【電池】
・リチウム電池

【電池交換】
・PLB登録後5年または緊急時に使用した後に交換してください。


PLB(Personal Locator Beacon)
個人で使う救難信号発信機

世界で50万台以上普及し、多くの命を助けてきた個人用の救難信号発信機「PLB」が日本でも使えるようになりました。
その仕組みは、現在日本で使われているイーパブと同じ。
コンパクトながら、出力も変わりません。

遭難者がPLBを作動させると、人工衛星に向けて405MHz、5Wの電波を発信。本体にはGPSが内蔵されており、遭難者を特定できる認識番号とともにその位置も伝えます。
静止軌道衛星と低軌道衛星、二つのシステムのコスパス・サーキット衛星が信号をキャッチ。遭難信号地上受信局に送られます。
地上受信局が受信した信号は業務管理センターで分析され、捜索救難機関(日本では海上保安庁)に伝達されます。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。